〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-1

TEL03-6264-1730

銀座 歯科 歯医者 ミユキ デンタル クリニック ホワイトニング 審美歯科 中央区

トップページ医師の紹介クリニック案内診療案内地図・アクセス
夏期休暇のお知らせ
  
下記の期間を休診致します。

平成29年8月11日(金)
   〜 8月16日(水)


 平成29年8月17日(木)
より通常診療致します。

期間中は皆様にご迷惑をおかけ致します。

メディア掲載情報

MOBILE SITE

CREDIT CARD

HOME»  歯周病

歯周病

歯周病って!?

歯周病と現代社会

ストレスを感じやすい現代社会では日本人30歳代の約85%は歯周病!?

ギネスブックに登録されるくらい有病率が高い!

歯周病原性細菌の感染なので、身体の免疫力・抵抗力の低下で症状が悪化し、治りにくい。

精神的ストレスは、歯周病の危険因子!

ストレスで唾が出にくくなり、細菌を洗い流せない!

免疫力が落ちると、病原性細菌に打ち勝てない。

 

 

歯周病と全身疾患の深い関係

歯周病(原因である口の中の汚れや細菌)を放置すると“心臓病” “脳卒中” “糖尿病” “肺炎”になりやすい!

細菌の塊(プラーク)が心臓の拍動弁にこびり付き動きが悪くなる。

動脈硬化から脳卒中、さらには高血圧をも引き起こす。

インシュリンの働きを抑えてしまう物質が集まってくる!

食べ物を良く噛めたり飲込めないと、細菌が肺に入り込んでしまうことも!

大量の歯周病原性細菌が血流へ侵入!

お口の中の病原性細菌を常に飲み込んで、全身を隈無く駆け巡る!

女性は要注意! 切迫早産、低体重児出産のハイリスク!

切迫流産の状態にあった妊婦の歯周病細菌の数が正常の妊婦の約4.5倍あった!

歯周病菌の毒素や炎症性物質の影響で胎児の成長や子宮の収縮を引き起こし、早産(低体重児)の割合が正常の約6.5倍あった!

妊婦ではなくても、口が臭ったり、口(歯)の汚い女性は異性にモテない!

 

 

歯周病とヒトの見た目

歯周病の進行で口元が貧そに、実年齢より老けた印象に!

歯周病原性細菌の出す毒素で歯肉が腫れて赤くなり痩せてきたり、歯を支える骨(歯槽骨)が溶けて歯が抜けてくると、口元のシワが増え、顔が潰れた様になり老けた印象を与えてしまう。

歯周病原性細菌の出すイヤな臭いがヒトを不快にさせる!

細菌が食べ物のカスと混ざり、こびり付くと臭いを発します。自分では気がつかないが、部屋の中に籠ったり面と向かったヒトは敏感に察知する!

 

 

歯周病危険度チェックリスト

check

当てはまる項目をチェックしてください。

   口の中がネバネバする

   口臭が気になる

  歯と歯の間に食べ物がはさまる

   歯が長くなったように見える

   歯ぐきを押すと血や膿がでる

   硬いものがかめない

   歯を磨くと出血する

   歯がしみる

   歯がぐらぐらする

   歯ぐきが腫れている

   歯が浮くような感じがする

   何か気になったり痛くならないと歯医者には行かない

 

結果

  チェックの数  
0個 0個 今のところ歯周病の心配はありません。これからも年に3~4回の定期チェックをして歯を健康に保ちましょう!
1~3 1~3個 軽い歯肉炎の可能性があります。歯の磨き方を見直してみましょうか!
4~6個 4~6個 軽度の歯周炎の可能性があります。このまま放っておくと、中等・重度歯周炎へと進行してしまいます。早めにクリニックで検査をしましょう!
7~9個 7~9個 歯周病がかなり進行している恐れがあります。すぐにクリニックで検査・処置することをお勧めします!
10個 10個 ご自身でも歯周病をしっかり自覚していらっしゃるハズです・・いますぐ治療を始めましょう!!

 

 

喫煙者の歯周病治療

スモーカーズケア

タバコを吸う人は吸わない人に比べ3倍歯周病にかかりやすく、2倍のスピードで歯を失っていきます。 ニコチンは末梢の血流を低下させ、タールは唾液の分泌を抑え、歯周病菌が繁殖しやすい環境を作り、症状を一気に増悪させます。

当院では喫煙者の方のための歯周病治療としてPMTCで汚れを落とし、歯周病予防注射で血流を改善、唾液の分泌を促します。

 

高濃度ビタミンC点滴療法

喫煙する人ほど、ビタミンCが失われます。
タバコ1本で体内のビタミンCが奪われる数値は、25mg~100mg (レモン半分~1個分)と言われています。

また1日に500mgのビタミンCを摂取する事で、受動喫煙によって入った血中の有害物質を減少させる事ができる事が報告されています。

 

 

歯周病内科

歯周病の原因あるいは増長させる微生物には、真菌(カビ)・細菌・原虫があります。

真菌(カビ) カンジタアルビカンス
細菌 スピロヘータ
原虫 口腔トリコモナス、アメーバ

高濃度ビタミンC点滴やデトックスを併用することで、口腔環境・身体環境を整え、病原性の微生物に打ち勝てる抵抗力・免疫力を上げ、歯周病を治していきましょう!

 

 

 


PAGETOP