〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-1

TEL03-6264-1730

銀座 歯科 歯医者 ミユキ デンタル クリニック ホワイトニング 審美歯科 中央区

トップページ医師の紹介クリニック案内診療案内地図・アクセス
 

メディア掲載情報

MOBILE SITE

CREDIT CARD

HOME»  保険診療と自費診療

保険診療と自費診療

保険診療と自費診療の違い

日本では「国民皆保険制度」により誰がいつどの医療機関に行っても同等の治療を受けることが約束されていますが、その範囲は制限されています。もしより良い治療を受けたいと願うなら「自費診療」という選択肢もあります。

「保険診療」は病気で症状が出たら、その症状だけを治療するものですが、「自費診療」はこれからの歯と口腔機能の健康維持を考えた治療を含みます。治療が完了しても、原因となる問題が根本的に解決していなければ、再び同じ症状になる可能性は高いでしょう。それでは、症状が出るたびに歯科医院にかかることになりかねません。

再発予防のため、症状を引き起こす原因にアプローチできるのが「自費診療」の強みです。費用は割高になりますが、「自費治療」ならお客様のお口の中のみならず、全身の健康維持にもつながる最適な治療を受けられます。
 

 

保険診療とは?

  • 病気になった部分のみを治す必要最低限の治療のこと。
  • 必要最低限といっても治療の質が悪いわけではありません。
  • 詰め物・被せ物なら銀歯を使うなど、治療の手段・使用できる材料に制限があります。
  • 歯の痛みや詰め物が取れたといった、症状が出て初めて治療を行います。
  • お客様が支払う金額は少なくて済みます
 

 

自費診療とは?

  • より良い機能性を追及して、お客様自身の希望と健康を最優先に考える治療のこと。
  • 審美歯科・美容歯科などの、歯の機能回復のみならず、見栄えも重視した治療です。
  • 審美性や耐久性に優れた素材で精度の高い治療が受けられます。
  • 将来にわたる歯と口腔機能の健康維持のため、予防を含めた根本的な治療を行うことも可能となります。
  • 費用は全額、自己負担です。そのため、保険診療よりも高額になります。
 

 


PAGETOP